センサ 最高の精度で測定

エアハルト ライマーは、その制御システムと共に様々な業界へ年間、約15,000個のセンサを販売しています。

業界、ひいては検出するウェブの多様性によって、時代とともに極めて汎用性の高いセンサ製品ラインナップが開発されてきました。その中で、信頼性の高いウェブエッジまたはウェブセンターガイド用の外線超音波またはカラーラインセンサであれ、当社の営業スタッフはお客様の用途に応じた適切なソリューションを見出すことができます

当社は、ウェブテンションの測定用に、フランジロードセル、ブロックロードセル、測定ロールといった様々なロードセル、ならびに製紙設備のウェブテンション測定用のウェブテンションセンサを提供しています。

[Translate to Japanese:] Erhardt+Leimer Sensoren

[Translate to Japanese:] Erhardt+Leimer Kameras

カメラ お客様の製造環境を重視

要件の厳しい制御では、E+Lで開発されたCCDおよびC-MOS技術を備えたラインおよびマトリックスカメラの製品ラインナップが採用されています。これらははるかに高精度でエッジ検出を可能にするだけでなく、用途に応じてウェブ上の複数の事象を同時にスキャンし、その後調整することができます。

構造および色の強度に関する表面エラーの検出は、極めて高いレベルまで対応します。さらに、レーザーベースの測定領域では、幅、厚さ、および断面形状の測定値も提供されます。

照明

マイクロ秒未満の範囲での連続光およびキセノンやLEDフラッシュを含む明視野と暗視野照明は、1000 m/分以上の機械スピードでも高精度な測定を可能にします。


キーパッド / ユーザーインターフェイス 革新的な操作コンセプト

エアハルト ライマーは、フルグラフィックディスプレイの有無にかかわらずキーパッドでのデジタル入力からマルチタッチモニターのユーザーインターフェースまで、重要なヒューマンマシンインターフェースの幅広い製品ラインナップを提供します。

さらに、サービス機能のシンプルなコミッショニングから困難な制御プロセスの複雑さを軽減した表示に至るまで、最新のウェブベースの操作コンセプトを提供しています。

当社は毎年、業界に数千のシステムを販売しており、当社のソリューションに対するお客様の受け入れレベルが高いことが確認されています。

[Translate to Japanese:] Erhardt+Leimer Keypads und Bedienoberflächen

[Translate to Japanese:] Erhardt+Leimer CAN Schnittstellen

ネットワーク / 診断 統合自動化。接続する。

当社の自動化ソリューションを問題なく統合するには、お客様の機械とのすべての共通接続を実現することが前提条件となります。今日、当社はお客様に世界中で必要とされる以下の共通インターフェースとデータフォーマットを提供しています。

  • CAN
  • CANopen
  • ControlNet
  • DeviceNet
  • Profibus
  • Ethernet IP
  • その他

同様に、接続における決定的かつ重要な成功要因は、特に制御が難しいプロセス、高速でのプロセス等のコア要件である所望の情報のリアルタイム伝送です。

したがって、E+Lは上記の要件を満たしているだけでなく、自己警報デバイス、グローバルポジショニング、予防保守など、将来の機能性を先取りしています。


位置決め 迅速。ダイナミック。正確。

E+Lの課題は常に、様々な業界において10 m/minおよび1.500 m/minのウェブ速度のソリューションを見つけることでした。

このため、E+Lはダイナミック、メンテナンスフリーおよび精度の面で新しい基準を設定した統合アブソリュートエンコーダを使用し、自社開発された最新世代のブラシレスモニターを提供しています。

[Translate to Japanese:] Erhardt+Leimer Positioniersysteme