ウェブの位置を正確に測定するためのカラーラインセンサ

カラーラインセンサはガイド基準の現在の位置を正確に決定します。これはとりわけ、ウェブガイドを確実に制御するための基本的な前提条件です。通常、ラインチップは検出に使用されます。FE 52では、カラーマトリックスCMOSチップを搭載したセンサを2014年に世界で初めてエアハルト ライマーが発表しました。ティーチングしたガイド基準と比較することにより現在のガイド基準位置を算出し、CANバスにセンサの現在位置として出力します。線幅0.2 mm以上の微細構造を把握/スキャンできます。結果は、接続されたコントロールユニットDO 4021上の既存のすべてのラインまたはカラーコントラストを備えたウェブ表面の実際の2次元ライブ画像として表示されます。 

製品

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先