テンターガイダーおよびスピンドルアジャスター用システム

ウェブの位置が連続的に変化すると、テンダーガイダーおよびスピンドルアジャスターが補正に対して必須となります。精密なピンニングだけでも機械稼動率が高まるため、ドライヤーの高い生産能力を保証します。

機能

この作業は常に、インフィードレールを搬送チェーン上のピンまたはニッパーのいずれかに所定の重なりを持たせることです。インフィードレールの作業は、ラックドライブまたはスピンドルドライブのいずれかを使用して行います。ラックのソリューションは、ほぼすべてのアプリケーションをカバーします。台形のスピンドルは、高い横方向のテンションが原因で機械の停止中にセルフロックが必要な場合に使用されます。 .

用途

レール位置制御は、すべての通常のテンター、繊布やニット用またはカーペット用のコーティングおよびレベリングフレームに使用されます。

アプリケーション

テンターガイダーのコンパクトさは、他のシステムでは実現できません。最適な制御動作に対し、センサとアクチュエータを垂直線上にできるだけ上下に配置する必要があります。

記号説明

K = レールの修正距離 | α = 修正角度 | L = 入口部分の距離 | AB = 対応幅 | 1 = 支点 | 2 = 入口ローラー | 3 = レール | 4 = センサ | 5 = アクチュエータ | 6 = 拡幅装置