フェルトおよびファブリックテンショナーが一定のテンションを保証

紙の生産では、正しいテンションが維持されることを確実にすることが不可欠です。テンションが低すぎるあるいは極端に高いと、製品の品質や生産性に有害な影響が出ます。E+Lテンションコントロールシステム (フェルトおよびワイヤテンショナー) は、生産工程を通して一定のテンションを維持します。 . 

機能

レバーアームタイプ テンションシステムは、ファブリックのテンションを監視、コントロールします。外付けのテンションセンサが常にテンションを測定します。デジタル3 ポジションコントローラが実測値と設定値を常に比較し、アクチュエータに修正信号を送ります。ファブリックの張りは、テンションを介して調整されます。 . 

 

用途

ファブリックの張りに対して、レバーアームタイプテンションシステムがファブリックセクションの領域で使用されます。  

 

アプリケーション

レバーアームタイプ テンションシステムは、任意の位置に取り付けることができます。調整ストロークは、ファブリック長さの1~2%の変化とファブリック変更に必要な長さを測定するものです。テンションセンサは、できるだけテンションローラーの近くでファブリックの走行方向に設置する必要があります。ファブリックごとに、1つのレバーアームタイプ テンションのみが「自動」モードで操作できます。 最適なファブリックの張りに対しては、追加のレバーアームタイプ テンションを「手動」で配置する必要があります。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

スピンドルタイプ テンションは抄紙機フェルトのテンションを監視し、コントロールします。内蔵のテンションセンサが常にテンションを測定します。デジタル3点コントローラは、実測値と設定値を連続的に比較し、必要に応じてアクチュエータに補正信号を送信します。フェルトのテンションは、スピンドルタイプ テンションを介して調整されます。 . 

 

用途

スピンドルタイプ テンションシステムは、抄紙機のプレスセクションで使用されます。  

 

アプリケーション

スピンドルタイプ テンションシステムは、任意の位置に取り付けることができます。テンションローラーに対しては、180°の巻きつけが望ましいです。スピンドルタイプ テンションの調整面は、入口部分と出口部分間で2等分線に配置する必要があります。テンションローラーの総ラップが150°未満の場合、抱き角補正を組み込む必要があります。  

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

チェーンタイプテンションは抄紙機ドライヤーセクションでファブリックの張りを監視し、コントロールします。内蔵のテンションセンサが常にテンションを測定します。デジタル3 ポジションコントローラが実測値と設定値を常に比較し、アクチュエータに修正信号を送ります。ドライヤーファブリックのテンションは、チェーンタイプ テンションを介して調整されます。  

 
用途

チェーンタイプ テンションシステムは、抄紙機のドライヤーセクションで使用されます。  

 
アプリケーション

チェーンタイプ テンションシステムは、任意の位置に取り付けることができます。テンションローラーに対しては、180°の巻きつけが望ましいです。チェーンタイプ テンションの調整面は、入口部分と出口部分間で2等分線に配置する必要があります。テンションローラーの総ラップが150°未満の場合、抱き角補正を組み込む必要があります。  

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先