最高レベルの検査

エアハルト ライマーは30年以上にわたり、ガイド、ウェブ監視および検査に対して検査カメラを使用してきました。当社のノウハウは、カメラ制御のハードウェア開発、トリガーボードや照明技術、検出アルゴリズムのソフトウェア開発、アプリケーション実装、エラー検出、そしてHMIインターフェース、様々な産業分野におけるウェブやシートガイド用の多くのプロセスにおける機械統合にまでおよびます。この知識は現在、段ボール業界で広く採用されています。実績のあるハードウェアおよびソフトウェアパッケージは、印刷機、パンチ、グルアー、フォルダーやインライナーなど段ボール加工処理に使用されます。用途は印刷品質、色ズレ、材料欠陥、汚れ、スクラッチなどの印刷検査から、「パンチ精度印刷」、カートン生産における接着剤塗布および形状属性 (スロット深さおよびギャップ幅) の検査まで様々です。

機能

E+L PGS-CORRシステムは、使用されるウェブまたはシートの一貫した品質を保証するために、最も多様な印刷パターンやダイカット欠陥を自動で検査するように設計されています。高解像度カラーカメラは、特定の領域をスキャンするスタンドアロンのスキャンヘッドとして、またはウェブやシートの幅全体をキャプチャする移動スキャンフレームとして利用できます。複数のカメラヘッドおよび制御方法を同時に使用して、異なる繰り返し領域および/または許容誤差設定において一貫した品質を保証することができます。制御アルゴリズムは、実際のスキャンを事前にプログラムされた印刷画像/マスター画像 (ゴールデンテンプレート) と比較し、個々に選択された許容誤差および閾値範囲を基準にして誤差を記録します。必要に応じてビープ音や信号灯または機械制御信号を設定して、不合格の状態を判断することができます。

用途

PGS-CORRは、多種多様な印刷パターンやダイカット欠陥の自動検査を供給します。

アプリケーション

段ボール設備においても、設備の仕様に応じて異なる位置でさらなる加工が行われます。

その他の製品情報

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

OCS 1は過酷な環境に特化して開発されています。IP 65保護クラスは、最高レベルの信頼性を保証します。これは、検査システムのスペースが限られているアプリケーションでの画像監視用に対して特別に開発されました。ELSCANモニターは、最高5枚/秒の速度で直ちに高解像度画像を表示します。縦方向および横方向カットの正確な位置がキャプチャされ、画面に表示されます。ここでカットのずれは、コルゲータ保管場所にいる機械オペレーターだけでなく、生産オーダの最初のシートで直接認識することができます。さらに、ELSCANソフトウェアは画像を操作するための様々な方法を提供します (例えば、マウスを使用して2本の線を画面上で水平方向および垂直方向に配置することができるライン測定ツールなど)。精度と品質における包括的な生産管理に対し、関連する距離を決定し、制御することができます。特にELSCAN CORR OCSを使用するとプレプリント/ロールプレプリントの生産が実際により効率的になります。

用途

ELSCAN-CORRは、プレプリント製造において印刷画像に関連する縦横断面を制御するためのウェブ検査システムです。

アプリケーション

段ボール設備においても、設備の仕様に応じて異なる位置でさらなる加工が行われます。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先