タイヤ業界の測定システムは、生産における重要なパラメータを測定します

断面形状、厚さ、長さ、幅、色および重量の高精度オンラインおよびオフライン測定は、品質保証、プロセス制御および廃棄物削減に大きく貢献します。

機能

ライトセクションセンサーは、走行中の製品 (トレッド、サイドウォール) の外形を測定します。センサが取り付けられた花崗岩フレームは、熱による膨張の軽減と振動の低減により高精度の断面形状測定を提供します。  

用途

オンライン断面形状測定は、主にトレッド、サイドウォールおよびインナーライナーの押出機の検査用に使用されます。ホットエリアでは仕様との偏差を可能な限り早期に検出してPLCに警告出来る為、プロファイル測定結果が生産管理に使用されます。コールドエリアではプロファイル測定結果がレポート等の品質管理として使用されます。

アプリケーション

断面形状測定用のTriScanOnlineライトセクションは、押出ラインの押出機の後および/または冷却セクション最後の品質保証のプロセス制御に対して使用されます。花崗岩フレームは、熱によって誘発される膨張を大きく軽減させます。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

2つまたは3つのポイントレーザーセンサ (必要な精度に応じて) がカットされた製品(トレッド、サイドウォール、インナーライナー、コード)の上を走行し、外形を測定します

用途

ダイショップでは、ダイの最適化とドキュメンテーション化に使用され、プロファイル測定ではレポート等の品質管理用としてテストラボや押出ラインで使用されます。

アプリケーション

トレッド長さ測定システムは、ダイショップ、テストラボ、または温度制御式キャビンの押出ラインで作動します。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

2つの同期されたカメラが切断された製品 (トレッド、サイドウォール) を画像として記録します。特殊なアルゴリズムを使用して画像内でエッジが検出されます。測定されたトレッドの長さは、2つのカメラの事前校正に基づいて決定されます。

用途

長さ測定システムは、品質管理用の文書化ならびに許容範囲外の選別の為に押出ラインで使用されます。

アプリケーション

LScan長さ測定システムは、スキーバーの後に設置されます。材料が収縮する為、測定位置は出来る限り部材の取り出しユニットの近くを推奨しています。この時点でトレッドはほぼ最終的な長さに達しています。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

トリプルチップCCDカメラは、製品に適用される規格の色とパターンを比較します。これにより、カラーアプリケーションにおける不規則性を検出することが可能になります。

用途

ColorCodeReaderは、品質管理と生産管理の為にカラーアプリケーションの後に使用されます。さらに、色が間違っているか間違った箇所に適用された場合において、アラームを発生させるためにも使用されます。

アプリケーション

ColorCodeReaderはインク装置の直後に設置されます。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

センサ1台につき1ヶ所のウェブの厚さを測定します。センサ移動方式は手動、自動、固定から選択します。ローラー間での測定や基準ローラーに対する測定等様々な用途があります。

用途

厚さ測定システムは、主にカレンダーラインまたはローラーヘッドカレンダーラインでウェブの厚さを測定し、カレンダーギャップの調整や品質管理に使用されます。

アプリケーション

厚さ測定システムは、ローラーヘッドライン、カレンダーライン、および押出ラインのほぼすべての位置に取り付けることができます。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

2台のレーザーセンサは連動して移動し、走行中の製品 (トレッド、サイドウォール、インナーライナー、コード) と同期してトラバースし、その外形を測定します。精密リニアガイドが取り付けられた花崗岩フレームにより、熱による膨張の軽減と振動の低減により高精度の断面形状測定が行えます。

用途

高精度のオンライン断面形状測定は、主にトレッド、サイドウォールおよびインナーライナーの検査用押出システムに使用されます。ホットエリアでは仕様との偏差を可能な限り早期に検出してPLCに警告出来る為、プロファイル測定結果が生産管理に使用されます。コールドエリアではプロファイル測定結果がレポート等の品質管理として使用されます。

アプリケーション

E+L TRISCAN TRは、押出機の直後 (プロセス制御用) および/または可能であればクーリングセクションの生産管理用に使用され、クーリング後の品質保証用に使用されます。また、ローラーヘッドカレンダーの厚さ測定にも使用できます。花崗岩フレームは、熱によって誘発される膨張を大きく軽減させます。

トラバース使用によるオンライン断面形状測定

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先