機能

一定のウェブテンションがなければ、段ボールシートの一貫した品質を得ることは不可能です。TensionMasterシステムは、ブリッジの出口部でウェブテンションを測定し、その結果を設定値と比較してウェブテンションを自動的かつ連続的に再調整します。これは、プレヒーター内の片段ウェブへの一定の熱伝達を前提としています。

 

Einsatzbereich

TensionMasterは、設定値の仕様に従って個別のウェブテンション制御に使用されます。

 

アプリケーション

テンションコントロール装置とプレヒーター前にあるブリッジ上のコルゲータのウェットエンドセクション。

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先

機能

自動調整式のELCORRローラーは、走行中のウェブの厚さ、長さおよび位置合わせのずれを補正します。空気、油圧または電気デバイスを使用しない純粋な機械操作であるため、均一なウェブテンション分布、最良の熱伝達や均一な接着剤の塗布が実現します。

 

Einsatzbereich

自動調整式補正ローラーELCORRは、操作側と駆動側で等しいウェブテンションを確実にします。

 

アプリケーション

ローラーは両方の紙方向で動作し、プレヒーター、プレコンディショナーまたはグルーステーションのような機械部品の間に配置すると最も効果的です。

その他の製品情報

当社までご連絡ください!

+81 45 276 3255

他にご不明な点がありましたら、当社までご連絡ください。

系列子会社の連絡先