あらゆる材料の生地を理想的に巻き取り

ニットまたは織布のいずれであっても、巻き取りの場合は供給側での正しいウェブガイドが重要となります。このため、弾性のある材料の場合には、様々なウェブテンションへの対応が必要となります。特に横方向への弾性があるウェブの場合には、定義されたウェブ幅が巻き取り部分でも維持されていなければなりません。エッジがまっすぐに巻き取られることへの要求が非常に高くなると、巻き取り機はいわゆる巻き取りコントローラーとして機能します。


生地検査システム関連製品一覧


展示会情報
全ての展示会
ITMA | Barcelona, Spain

20th - 26th June 2019

Hall 1, Booth C101

Zellcheming | Frankfurt/ Main, Germany

25th - 27th June 2019

Hall 4, Booth E 48

Der E+L Newsletter